レーザー脱毛を医療クリニックでするときの流れ

医療レーザー脱毛は、医療クリニックで行う脱毛方法です。最初にドクターとの診察やカウンセリング診察、看護師やカウンセラーとのカウンセリングを行います。
最初のカウンセリングは、これから脱毛をするにあたっても大事になりますから、聞きたいことはその時に聞いておくと良いです。

その時に、自分がムダ毛をなくしたい部分の、脱毛部位も確認をしていきます。
最初の希望でも見積もりを出してくれますし、カウンセラーは希望を聞きながら、組み合わせで費用が安くならないかも考えてくれます。

大阪の医療レーザー脱毛が話題になっています。

多くのクリニックでは、1部位だけよりも、組み合わせのコース脱毛で、費用を安く設定していることが多いためです。
契約をしたら、施術に入っていきます。

ほとんどのクリニックでは、カウンセリングと脱毛の施術は別の日にしています。

脱毛をするためにクリニックへ行く前には、セルフでのムダ毛処理を済ませておきます。

当日は、レーザー脱毛機を使用して、丁寧な脱毛の施術を行います。

マシンによっては、皮膚表面を冷却しながら、レーザー脱毛の商社ができるタイプもあります。



脱毛治療が終了脱毛した部位は、冷却をしていきます。
マシンによっては、ない場合もありますが、ほとんど冷却はあります。



脱毛の治療時間は、それぞれ脱毛部位によっても異なります。
完全に永久脱毛するためには、期間として約1年が目安となり、その期間に約6回ほどの、医療レーザー脱毛の照射を行うことになります。

このくらいすれば、脱毛効果としても満足なレベルです。